FC2ブログ

そ〜すわ〜くす

北海道の旭川市を中心に、活動している「SourceWorks」というAcousticUnitをやらせて頂いてます。自主制作音源の録音の様子やライブ等の活動を中心に、ゆる〜く綴ってまいります。お暇な時にでも目を通してやってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AcousticGuitarRec


けいこちゃんがメインギターの曲のRecを最近やりました。

AcousticGuitarだけのArrangeの曲。
作詞・作曲もけいこちゃん。
メインの3フィンガーのアルペジオとブルースハープはけいこちゃん・オブリは僕が担当です。

ミディアムテンポのアルペジオはとっても難しいですよね。。。
しかもけいこちゃんのアルペジオのメカニズム・・・俺には無理。。。汗


今回は、ネック形状が彼女の手に比較的マッチしているらしい、僕の持っているYAMAHA FG250TBSを選択してのREC・・・でしたが・・・途中で僕がとっても大事にしているギターYAMAHA N1000にスイッチ(わかる方には良さがわかる、レアな初期ロッドのハカランダー仕様のN1000です・・・汗)。
こっちのほうが、丸みのある暖かい音がして結果よかった。


サウンドホールを少しかすめ、少し遠めのマイク狙い。
マイクはMXL990。値段以上の仕事をしてくれるオススメの1本です。
とっても安い☆
でも、以前働いていたStudioで数本買って(ほぼ同一ロッド)使った場面がありましたが・・・固体差がある印象なので、2本買ってステレオで使うとかは・・・ダメかも?汗
ほんのちょっとだけS/Nも気になったけど・・・汗
でも、宅録環境で使うなら気にならないlevelかと。

アンビエンスにNT2を、天井に向けて設置。最近の俺の流行り(笑)。
上手く行けばリバーブ挿さなくてもアンビで追い込める。
上手く行かなければ、ただのNoiseMicになっちゃうけど・・・汗


結局、けいこちゃんが満足行くTAKEが無く、また次回トライする事になりました・・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/19(月) 12:00:49|
  2. レコーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たいむすとれっち | ホーム | 楽器と身体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sourceworks.blog.fc2.com/tb.php/7-0a292137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。