FC2ブログ

そ〜すわ〜くす

北海道の旭川市を中心に、活動している「SourceWorks」というAcousticUnitをやらせて頂いてます。自主制作音源の録音の様子やライブ等の活動を中心に、ゆる〜く綴ってまいります。お暇な時にでも目を通してやってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RECの様子。バック編2

基本的には、前回もお話した通りDrums以外は全て実際に演奏してRECしてます。

Bassに関してはFenderBassmanにAKGのD112というマイクでのAirとCountrymanType85からdbx376のチューブプリを通したものをMOTU896からPCのsamplitudeでRECという感じです。
EGuitar、今回はTraceElliotBratからshureBETA57からi/o→PCへ。
AGuitarはRODEのNT2からdbx376→i/o→PC
鍵盤モノはKLARLTEKNIKのDN100→SOUNDTRACKS FM24のヘッドルーム経由からi/o→PCってのが多かったです。
気分で色々変えてますが・・・大体こんな感じでしょうか。

ほんとにザックリとしたプランでRECしてる感じですよね。
流石にプロの方々のクォリティーには及びもつきませんが(及ぶわけが無いです・・・)、一人で宅録やるようなモノなので、出来るだけシンプルに・・・・となると、こんな感じになってしまいます。(え?違う??汗)

今回のRECは、機材の事よりもRECの仕方やMIX・PreMasteringの仕方について、実験的に色々と方法を変えてみたりして試行錯誤してます。
今まで自分がやって来たREC方法とは全く違ったアプローチだったりする場面も多いので、流石に思うようにいかなくてションボリしたり時間がとてもかかったり・・・・
その辺も、少しずつここに書いていきたいと思ってます。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/22(月) 12:00:16|
  2. レコーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Vocal本Rec開始。 | ホーム | RECの様子。バック編1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sourceworks.blog.fc2.com/tb.php/4-f5eae5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。