FC2ブログ

そ〜すわ〜くす

北海道の旭川市を中心に、活動している「SourceWorks」というAcousticUnitをやらせて頂いてます。自主制作音源の録音の様子やライブ等の活動を中心に、ゆる〜く綴ってまいります。お暇な時にでも目を通してやってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プリプロダクション・デモンストレーション

プリプロダクション。通称プリプロ。

デモンストレーション音源。通称デモ音源。(デモテープとも言いますね。)


この違い、説明出来る方ってあまり多くないようです。


デモ音源っていうのは、例えば「こんな曲を作った」とか「こんな曲を作ってます」という感じで、売り込む時に使用する音源の事を指す場合に使われる言葉です。

もう一つ、自分が作った楽曲を他人に聞いて貰う時にも「デモ」という表現を使います。
作った楽曲をアレンジャーさん等に聴いて貰う為の音源とかも「デモ」という訳です。

つまり、他人向けという意味合いが強い言葉です。


プリプロ。本来は映画とかの制作現場で使う言葉だったかと思いますが・・・音楽現場で使う場合の「プリプロ」とは、他人に聴いてもらう音源では無く、制作側がチェック的に聴く音源を指します。
アレンジが終った段階で、簡易的にRecordingをして、その曲がホントにこのアレンジで大丈夫なのか?何かを足さなければ(引かなければ)いけないのか?構成は大丈夫か?という確認をする音源の事をいいます。

これで大丈夫であれば、本Recordingに入る訳です。


僕もけいこちゃんも、それぞれプリプロを聴きながら、悩んでる毎日です。汗


どうしても自分の演奏の下手さに耳が行ってしまうのは・・・内緒なんです・・・汗
そんな時は「プリプロなんだし・・・」って自分に言い聞かせてるのも内緒なんです・・・泣
スポンサーサイト
  1. 2011/08/08(月) 12:00:04|
  2. 作詞曲・編曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RECの様子。バック編1 | ホーム | 復活と制作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sourceworks.blog.fc2.com/tb.php/2-b167f978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。