FC2ブログ

そ〜すわ〜くす

北海道の旭川市を中心に、活動している「SourceWorks」というAcousticUnitをやらせて頂いてます。自主制作音源の録音の様子やライブ等の活動を中心に、ゆる〜く綴ってまいります。お暇な時にでも目を通してやってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ChorusRecが無事終了。

メインの歌入れに引き続き、無事コーラス挿入分のrecが終わりました。

これは人それぞれなんでしょうけど。
歌詞の途中からコーラスを被せる方法、僕は大嫌いなんです。
メロラインで考えれば正解であっても、歌詞のニュアンスが変わって聴こえるような被せはNGにしてます。

ただ単純に雰囲気変えたいだけのコーラスやハミングなんかも嫌い。。。
やっぱり被せるなら、ちゃんと意図を持って考えたい。
確かに「響き」を考えてコーラスする場合はあるけど、持論としてはせっかく歌詞があるんだから・・・
少しでも「印象」を持って頂くように工夫したい。
その方法のひとつとして「コーラス」というものがある。と、思ってます。

けいこちゃんの曲に関しては、本人に予めコーラスを考えてもらってましたが、結構難産だったようです。汗
僕のコーラスに対する考えを聞いてもらって、一緒に悩んだ部分も多々ありました。
僕たちアマチュアの場合、コーラスを結構「おまけ」的に考えてしまう時って多いと思うんですが、メロを壊したり台無しにしてしまうような被せは、はっきり言って入れないほうがよかったりします。
でも・・・・経験上、とてもそんな場面が多い気がします。
メロと歌い回しがずれていたり、そもそもピッチがずれていたり。。。。
もう少し「大事に」考えてみたらいいのになぁ・・・って思います。
まぁ・・・ソースワークスの今回の音源が完璧だ!って事ではないのですが・・・・。
ミックスをしてみて、いっぱい考えて入れたコーラステイクでも「いらないかなぁ・・・」とか、ぎりぎりまで悩んでいるくらいです。。。

コーラスがそもそも必要な曲なのかどうなのか・・・という判断も難しいですね。
これは演奏スタイルやジャンル、曲の雰囲気など様々な要因が絡んできますしね。


今回も、何回も歌を録り直してもらって様々なコーラスパターンを試してもらったり、recを止めて納得いくまで話し合って判断したりと、ぎりぎりまで時間をかけました。


後は、僕の楽器のrecが1曲、あ・・・・パーカス入れたい曲がひとつあるな。でも1ショットで並べても大丈夫なような気もするし。。。

ゴールが見えて来た!
スポンサーサイト
  1. 2011/12/12(月) 12:15:45|
  2. レコーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。