FC2ブログ

そ〜すわ〜くす

北海道の旭川市を中心に、活動している「SourceWorks」というAcousticUnitをやらせて頂いてます。自主制作音源の録音の様子やライブ等の活動を中心に、ゆる〜く綴ってまいります。お暇な時にでも目を通してやってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こけだま30回ライブ無事終了!

ご来場下さいました皆様。
聴いてくださった皆様。
スタッフの皆様。
お世話になりました!ありがとうございます!

セトリ
1.チョコ
2.そばに
3.hands
4.十五夜
5.ありのままで

ってな感じでした。

まだまだ知名度が貧弱な僕達ではありますが・・・
これからも日々精進し、皆様に楽しんで頂けるよう努力してまいりますので・・・・
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/17(月) 12:19:21|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たいむすとれっち

プリプロが終わった段階で・・・一曲「もう少しテンポ早いイメージなんだよねぇ・・・」と申し訳なさそうに伝えられましたf^_^;

「これってやっぱり・・・全部1から作り直すって事・・・なんですよね・・・?汗」
と・・・申し訳なさそうに聞かれましたf^_^;

「はぃ・・・」
とワタクシ。
でも、BPMを聞かずにけいこちゃんのデモだけを聴いてテンポ計ったり、アレンジで全然雰囲気も変わるので、僕の確認不足と認識不足が原因だった訳です。

RECをし直すにはケツが決まっているので時間的に結構厳しい感じだったので・・・思い切って「タイムストレッチ」を使ってみる事にしました。

最近の技術は素晴らしく、ほとんど劣化する事無くピッチやタイムを変える事が出来るようにはなって来ましたが・・・どうしても僕の環境と経験では音質劣化は避けられないんだろうな・・・と、予想しながらEDITに入りました。

PCの負荷を考えるとチャンネル単体でストレッチさせると・・・何十トラックもあるこの曲では・・・満足行く効果は期待出来ない・・・よね。。。汗
書き出したデータすら壊れてるって事にもなりかねないし・・・バウンスした後に「オレコンナミックスシテナイポ・・・涙」って残念な結果にもなりかねない。。。
2mixしたオケにストレッチかけて、それに合わせて歌ってもらったほうが・・・まだマシ?
って事で・・・一先ずオケをmixdownしてストレッチ。
サンプリチュードのタイムストレッチでやってみたけど・・・BPM3つ早めの設定でも・・・やっぱり楽器のサスティーンがカクカクしてて笑ってしまった。。。
とってもストレッチ方法は簡単で好きなんだけど・・・これほどまでに劣化を感じるとしょんぼりです。
効果の設定を変えても残念な結果。
WAVESやSONYのプラグイン挿しても、ドロンドロン鳴ってるし・・・。

試しにCUBASEやSONARで立ち上げて同じ事してみたけど、サンプリチュードよりはマシだけど、我慢出来るものでも無く・・・。
じゃぁ・・・EDITに強いソフトで・・・とサウンドフォージを立ち上げてイジクリイジクリ・・・最近全然使ってなかったので、作業効率悪いし上がりもイマイチで・・・。
最後にWAVELABのストレッチをデータ精度最優先で書き出して見る。。。1時間くらい待たされてやっと処理終了。。。中々いい仕上がり。
エラーチェックかけたら、何カ所かコマ落ちみたいのがあったけど・・・そこはマニュアル修正したら気にならなくなった(汗)

そういえば、何時だか雑誌の特集で「これ使える!」みたいなピッチ/ストレッチの記事があったのを思いだして・・・ネットで色々調べたら、音質劣化がほぼ無いっていうソフトがいくつかヒット。
特に評判のいい、「ピッチンタイム」と「メロダイン」が気になったんだけど、トライアルがある後者を使ってみた。


( ̄▽ ̄;)
これ欲しい・・・。




RECした素材がピアノロールみたいなマップに出てきて・・・
マウスで自由に音の高さやタイミングを変えられるって・・・・
MIDIのクォンタイズ録音した後みたいにオーディオファイルを修正出来るって事ですね。。。
以前から、そういうソフトは存在してたけど・・・この「メロダイン」のDNAだかってシステム・・・以前と比べものにならないくらいの精度でした。。。汗


GuitarRECで、Cmで弾かなきゃならんところを間違ってCで弾いちゃったって場所があったとしても、マップ上のEのバーをEフラットにマウスでドラックしてあげれば・・・



ナオッタネ・・・(^^ゞ




ってなっちゃった。。。

和音も編集可能ってのがスゲー。



ボーカルでもそこそこ自然な効果が期待出来るっぽいし、今使ってるオートチューンよりも直感的に出来るのが好印象でした。
しかもボーカロイドのビブラートのEDIT方法のように音源の余韻とかも弄れちゃったり出来るし・・・。


入門版っぽいグレードでも8万・・・f^_^;

安いとは思うけど・・・




劇的に俺の演奏力は落ちるんだろうな・・・汗





タハッ。
  1. 2011/10/03(月) 12:00:10|
  2. レコーディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。